• ACEproject
  • 音楽制作一覧
  • 写真一覧
  • 使用機材一覧
  • バイオグラフィー
  • スケジュール
  • お問い合せ

海外の大型マーケットから自分の家まで怖いものみたさで発注する男の巻

さて、久々のプライベート日記なんぞを更新していこうかなと思います。
先週はサイトのメンテナンスやらなんやらで更新しなかったので、今週からまた通常通り頑張っていきます。
 
はい、という事で今回の内容なんですが・・・以前このブログでも話した事があるようなないような???
ショールームの配信では確実に言っているんですが、実は、5月の終わりから「ebay」というオークションサイトで今年公開される「ジュラシックワールド」のフィギュアを注文したのです。
 
今までヤフオクなどでの商品取引はした事は多数あったんですが・・・・今回海外での買い物なんて初めてなんでもう緊張とドキドキと「もし届かなかったら・・・」という場合の最悪諦める気持ちなどなど、様々な感情が目まぐるしく踊る中、ご注文いたしました。
 
周りの方から、「日本では買えないの?」と聞かれたのですが僕は二つ返事で「欲しいけど買えないのです!!」と答えておりました。
時は遡ること・・・2016年の「ジュラシックワールド」の公開時には、池袋の「トイザラス」で「インドミナスレックス」というメインハイブリッド恐竜のフィギュアを手に入れたんですが、今年はアメリカでもジュラシックのフィギュアが凄まじい人気らしく、日本にもいつ入荷するか全くの未定だったんですね。
入荷しても、商品によっては速攻で売り切れるみたいです(笑)
 
前回、この日記でも書いた恵比寿にあるアメトイのお店もちょこちょこチェックはしていて、入荷すればメールでお知らせしてくれる手回しまでしておりました(笑)
今作の目玉恐竜の「インドラプトル」と「ヴェロキラプトル・ブルー」は手に入れたんですが・・・やはりシリーズの主役・ティラノサウルスは欲しかったのです。
しかも、僕が欲しいフィギュアがアメリカの大型ショッピングモールである「ウォルマート限定」なんですね(笑)
 
色々なアメトイのサイトを見ている内に「なぜ、ここまでして欲しいのだろう?」という現実的な事が頭を横切っていきましたが、最後はやはりシリーズファンという思い入れでここまで頑張ってまいりました!!
 
それに、僕の気持ち的に7月の映画公開と8月のコンサートまでには気持ち的にも欲しかったので(この辺りは個人的なこだわりです)「もう、迷ってられない」と思いながら取引を開始!!
 
 
さて、ここからが大変!!、
まずは海外のオークションサイトでしたので、ほとんどが英語なんですよね(笑)
まずは、どんな感じで送ってくれるのか?とか色々な事を質問したんですが・・・返信が来るたびにグーグル翻訳にお世話になったりと大変でございました。
 
そんなやり取りを経て、商品を発送して頂きまして到着が約6月の22日から25日の間に来ると言われたので気長に待つことに・・・実際は予定より早く到着しましたが(笑)
 
そこで相手方とのやり取りは終わりまして今度はその方の代理店の方とメールを交換し始めるのです。
交換と言ってもあっちから一方的に商品の配送状況をお知らせしてくれるのですが・・・・・
 
でも、今現在、商品がどこにあるのか?とか通知され「ロサンゼルス空港で商品の検品中」とかリアルで見ると「あ~僕は海外でフィギュアを買ったんだな」とか少し現実離れした感覚に陥ったりもいたしました。
 
そして、先週の日曜日に念願のフィギュアがご到着!!
 
ティラノサウルス
 
いや~デカい!!
今まで持っていたT-REXのフィギュアの中で一番デカいサイズでございました。
 
ティラノサウルス
 
なんか、この手元にあるフィギュアがここ数日前にアメリカのロサンゼルス空港にあったなんて・・・・なんか信じられない!!
そして、到着したティラノサウルスのフィギュアがこちら。
他のシリーズのフィギュアと比べると凄くデカいんですね!!
 
ティラノサウルス
 
そしてこちらが、今作のヴェロラプトルとインドラプトルを比べてみた時の比較写真でございます。
 
僕の中でこの3体をゲット出来たらもう十分かなと思ったんですが、もっと欲しくなるのが人間の欲(笑)今回は、フィギュアの本体代金と国際送料のみのお値段で税関・消費税は取られなかったのでラッキーでした。
 
ティラノサウルス
 
今回のフィギュアの代金は送料まるっと含め16000円ぐらいで、実質日本で購入すると14000円・・・2000円の誤差ですが海外の「ウォルマート限定」という事もあるので、案外安く購入できてよかったなと思います。
 
オークションとか他のサイトとか見ると、やはり人気で今回僕が購入したフィギュアと同じ種類のT-REXは22000円程で売られておりました。
 
余談ですが、僕が購入したT-REXのフィギュアは実は2種類ございまして、先ほども書いた海外のショッピングモールの「ウォルマート」という場所と「ターゲット」というショッピングセンターでそれぞれ限定フィギュアとして発売されているみたいなんです。
 
※僕なりに色々調べてこの結論になりました。
もしかしたら、それぞれに売っているかもしれませぬ・・・・。
 
で、今回僕が購入したのが、同じT-REXでもデフォルトで傷跡・・・ダメージバージョンの方でさらに3種類の鳴き声まで出るというフィギュアなんです。もう一つの「ターゲット」限定のT-REXは傷跡は無く、鳴き声のギミックもないフィギュアでございます。
 
「ターゲット限定」は日本でも高値で売られており(先ほどの22000円のフィギュアもこちらです。)ちらほらネットやオークションで見かけるのですが、今回購入した「ウォルマート限定」のT-REXは全くと言っていいほど、見なかったんですね。
 
個人的には、両方同じ値段ぐらいなので「どうせなら鳴き声がでるギミック付きがいい」という単純な気持ちで選んでみました。
 
一応分かりやすくそれぞれのT-REXのフィギュアをアップしておきます!!
 


 
ティラノサウルス
 
「ターゲット限定」

 


 
ティラノサウルス
 
「ウォルマート限定」

 


 
そんな、感じで今年上半期僕のもっともエキサイティングなプライベートをご報告いたしました。
昔はこんなにもフィギュアのお値段は高くなかったんですが、自分の感覚でシリーズが増すごとにフィギュアに使うお金が上昇しているような気がいたします。
 
今年は、この3体で止めておこう・・・と思いつつ、このブログを書いている時もヤフオクと海外のオークションサイトを閲覧しているダメな大人でございます。
 
本日のプライベート日記はこんなお話でございました。
それでは、また次回!!