制作日記
  • ACEproject
  • 音楽制作一覧
  • ゲーム実況動画一覧
  • 写真一覧
  • 使用機材一覧
  • バイオグラフィー
  • スケジュール
  • 販売管理
  • お問い合せ

初のパソコンを使用してのレコーディング作業は全てが初めてずくしの未来しか見えないのです。

みなさん
こんばんは。
 
もう週末な今日この頃ですが、本日は「制作日記」でも更新していこうかなと思います。
 
さて、本日のネタは今週初めに「アメーバブログ」でもご紹介したんですが、それから約数日経過しておりますので、今日はアメブロで更新した内容をもうちょっと突っ込んでお話していこうかなと思います。
 
その内容とは、先日の週末に音楽制作ソフトとパソコンに繋げられる録音機材(オーディオインターフェイス)を購入したのです。
前回の制作日記でCDを制作するという内容を更新したんですが、それに使用するジャケット制作もなんとか終わり、次は本格的な録音作業!!
 
レコーディング作業
 
通称、レコーディングですね(笑)
 
僕の思い込みなんですが、レコーディングという作業はスタジオに籠って何時間も行う作業だと思っていたんですが、リアルな話・・・毎回スタジオに行っては録音して・・・しかも決められた時間というものが存在するので、個人的にはあまり気が乗らなかったのです。。
 
ワガママですいません。
やっぱり、自分の気のすむまで録音したいという想いが昔からあったので・・・・
 
で、どうしようか??
と考えた時に、レコーディングを担当して頂ける方が、「必用な機材があれば宅録(家で音楽を録音する)で作業してもらって、あとは録音した音楽データ(WAVファイル)を送ってくれれば、正規のスタジオで「MIX作業」も効率的に事がスムーズに進みますよ」と聞いたので、もう二つ返事でこの選択肢にしたのです。
 
そんな訳で、その2週間後・・・・早速ネットでご注文しようと思って勢いよくボタンを押してあとは購入するだけだったんですが・・・・ある気になる点が目についたのです。
それは、「お届は2月16日以降のお届けとなります」と・・・・僕は即決でスマホの購入ページを閉じました!!
 
到着が遅い!!
これでは色々と間に合わない!っと
 
 
どうしたものかと考えたら、「じゃ、楽器屋さんに直接行けばよかやん」と考えすぐさま池袋の某楽器店に問い合せをして今日が水曜日!!僕は欲しい日時が今週の土曜日ということで、その事情を話したところ店員さんは「音楽ソフトは在庫はありましてオーディオインターフェイスは取り寄せになりますが、土曜までに到着いたします」との事。
 
そして、ものの30分弱で取り置きしていた商品を購入し、早速パソコンにてセットアップを開始!!
(後日、知り合いの方に聞いたところ、楽器屋さんに行った時は少なくても、DTMソフト(パソコンでの音楽制作ソフト)や最新の周辺機材の雑談を少しするみたいです、、、みんながみんなでないらしいのですが(笑))
 
少し話しがズレるんですが、僕は本当に楽器屋とかにはいかないんですよ。
ギターの弦が切れた時や、ん~あと何か用事があった時ぐらいですね。
 
池袋に行ったから、「あ、楽器屋にいこう・・」という発想にはならないのです(笑)
多分、当日も無意識に楽器屋を「場違い」な空間と思いそそくさと立ち去りたかったのかもしれません
 
レコーディング作業
 
で、今日のお話に路線を戻すと、帰って早速セットアップをした訳ですよ。
一応、僕もヤマハのインターフェイスを持っていたのである程度、セットアップの仕方は心得ていたつもりなんでパパッと設定して、すぐ作業を開始できると思っていたのですが・・・・現実はそんなに甘くはありませんでした(笑)
 
このような音楽ソフトをインストールして作業する中でまずは最初に付属のCDでダウンロードして解凍して、そしてインストールしての手順とばかり思っていたのですが、今回は、小さい箱の中に使用されるであろう「プロダクトキー」なる紙一枚のみしか入ってなくて、普通に「え!」とビックリしたのです。
 
でも、まぁ最初楽器屋さんでこの音楽ソフトの商品を見た時、あきらかに想像していたパッケージの外観が小さすぎたので、店員さんに一言「こんなに小さいんですか?」と思わず聞いたぐらいなので・・・・何かしらは予想していたつもりだったんですが、まさか
「紙一枚」のみとか・・・・素直にビックリです(笑)
 
 
で、何もかも予想していた作業工程が違うなのかで、まずはこの音楽ソフトの企業HPにアクセスし今回購入した商品を選択し、会員登録も済ませ同梱されていたプロダクトキーを打ち込み、やっとダウンロード!!
 
しかし、このダウンロード・・・まさかの15Gございまして落とすのにも少し時間がかかりました・・・・そしてやっとダウンロードが完了して開けてみると謎のエラー!?
 
「なぜだ!!」と首をかしげながら、「こんな時はファイルを消してもう一回やろう」精神で再度また時間をかけてダウンロードしてもやはりエラー。
 
そして、グーグル先生のお力を借りてなんとか解決しました。
原因はファイル解凍時のフローが少し特殊だったみたいです。
 
その後は、手順通りに従って音楽ソフトは何とか。。。何とか起動できる所までセットアップいたしました。
 
レコーディング作業
 

そして、お次は「オーディオインターフェイス」!!
こちらは、まぁUSBに繋いで電源を入れて、製造会社から「ドライバー」をインストールしてセットアップして・・・なんでこちらはスムーズにできました。
 
さて、環境は整った訳でございます。
ここで、先日頂いた今回制作する「The One」のドラム音源(WAVファイル)を編集ソフトに呼出し再生しようとした瞬間・・・音が出ない(笑)
 
なぜ???
 
インターフェイスも繋いでるのに・・・こも謎を解明する為に約3時間かかりました。
結論からいうとインターフェイス側の「チャンネル切替」が原因でした、そして、このドラムを聞きながら軽くギターを録音しようと思って「RECボタン」を押しギターを録音して、録音した音を聞いてみると、なんとギターだけ録音するればいいのに合わせてドラムを一緒にろくされてしまうという・・・かなり困った状況に、簡単に言うとドラムがダブルで鳴っているという状況なんですね。
 
この問題を解決する為にさらに3時間くらいかかりました。
結果的にWAVファイルから出るチャンネルとギター録音をするチャンネルの切り替えをしないといけなかったみたいです(笑)
 
レコーディング作業
 
この時点で購入して3日後・・・やっと本格的にレコーディング体制が整った?と思うので、今週末の3連休でなんとか頑張っていこうかなと思っているのと同時に、録音作業もそうなんですが、この音楽ソフト全て初見なんでもあるので、まずは「習うより慣れろ!!」という精神で取り組んでいこうかなと思っております。
 
とまぁ、前途多難な私の人生初のパソコンでの本格的なレコーディング作業ですが、何とかやりきってみます(笑)それでは、また次回の制作日記で・・・
 
最後までありがとうございました!!