制作日記
  • ACEproject
  • 音楽制作一覧
  • 写真一覧
  • 使用機材一覧
  • バイオグラフィー
  • スケジュール
  • お問い合せ

音楽を「無」から誕生させることは大変な事だと実感していても、その先にある「音楽」を 得る事が出来た瞬間は、限りなく表現したい「音楽」を誕生させた瞬間でもあるのです。

みなさん、こんばんは!!
映画ブログやプライベート日記やらなんらの更新ばかりしていたので本日は珍しく制作日記でも書いていこうと思います。
 
 
さて、今制作しているのは、インストものの曲でございます。
インストというのは、歌なくて音楽だけの曲です!!
 
ギターを弾く
 
今回の制作のテーマは、「3曲で1つの繋がりのある音楽」というテーマで制作しております。
しょっぱなから、訳のわからない事を言っている僕なんですが・・・・この「3部作」(少し大袈裟www)の中において曲を作る度に、「生まれ再生され繋がっていく」とい意識で最初に作った音色であったり、、聞かせ方であったり、最初の曲で弾いていたフレーズが「3部作」の楽曲中に少しだけ登場したり・・・はたまた、ギターだけのインストから歌ものの楽曲に変わっていったりなどなど・・・
 
それぞれの曲自体は独立した楽曲ではあるんですが、何所かしらテーマ的な要素を含んでいる・・・そんな音楽を今回は目指しているのです。ま、僕の好きなサウンドトラック寄りの作りですかね(笑)
 
以前にも、同じような事はした記憶はあったんですが、今回程コンセプトを最初から決めて曲を作っていくという事は初めてなので今の時点では、完全なる「完成予想図」が全く見えておりません(笑)
「こうなるだろう」というイメージはだいたいは想像できるんですがね。
 
 
今の現時点では、1曲目はインストで「RE:BORN」というタイトルにしようかなと思っていて実はこの曲のタイトルはこの楽曲を作る以前にすでに決めていて、心の何処かでは「RE:」という英文字を根拠もなく使いたいという事もあり今回思い切って使用してみました(笑)
 
さて、今回の楽曲の根底なイメージは、「人間が生まれ生きて死んで再生されていく」という過程を「3部作」として無謀ながら表現したかったのです(笑)
 
今現段階で「こんなタイトルにしたい!!」という意味では下記に書いてある感じでございます。
また、それぞれの曲を制作する時に詳しくご紹介していきたいなと思います。
 
※とりあえずタイトルは・・・
 
「RE:Born」=生まれる
「RE:Life」=生きる
「RE:Birth&Day」=再生(誕生日=死)
 
というコンセプトで考えております。
 
 
まぁ、「RE:Born」「RE:Life」に関してはだいたいイメージが付くと思うんですが、「RE:Birth&Day」に関してはこれは完全に僕の発想?造語?であります。
 
「rebirth」で「再生」という意味が含まれ、人間行き着く人生の終着=「死」という概念を「生まれ変わり再生する」という逆の発想として、またその先に1曲目の「RE:Born」=「生まれる」というものが繰り返し待受けているというストーリー性も含めてみるつもりです。
 
なので、3部作の最後のテーマはすべてを通して常に「再生」していくと同時に、そして(&)再生された瞬間は「誕生日」という事も同じようなニュアンスになりそうなので、タイトルを「RE:Birth&Day」にしたんです。
 
この曲の制作はまだ先になると思うんですが、「RE:BORN」という曲が終わって次は「RE:LIFE」という曲がありこれは歌ものの曲でございます。
この曲は、もうすでに歌詞も作っていて後はメロディーなどなどと作っていく感じで、雰囲気は少しハードな楽曲!!
ま、「RE:LIFE」・「RE:Birth&Day」という曲はまた別の機会にご紹介するとして・・・今回はもう作り終えそうな「RE:BORN」の話を少しお話いたします!!
 
「RE:BORN」というのは、僕が知っている言語表現の中で、「生まれる」という意味合いを持つイメージです。
なので、今回この曲を制作するにあたって、僕は一番最初に初めて音楽を制作した「MTR(マルチトラックレコーディング)」という機械で90%ほぼ完成形として作り上げてしまおう!!という気持ちで制作し始めました。
 
今でも、この「MTR」をベースにして音楽制作をしてはいるんですが、このMTRで制作した音源を今度はPCに取り込んで細々と編集して完成!!というフローが普通の作業的な流れで、今回の「RE:BORN」に関してはパソコンでの編集は一応はするんですが、MTRの独得なアナログさをいつも以上に残しながら、ある意味・「未完成を目指しながら完成させる」とコンセプトがこの「RE:BORN」という曲にはある感じです。
 
「生まれたての音楽」???? みたいなwww
 
ま~この辺りの判別は僕の自己満足になっちゃうんですが・・・・曲の雰囲気・音使い・音色などなどで違いが少しでもアナログ感をさらに感じて頂ければなと思いますね(笑)
 
とりあえず、「RE:Born」という曲はほぼ録音が終わっているのであとは今週中にパソコンで「ちょこちょこっと」と無理なく編集していきまする。
完成次第、ショールームでも演奏していくつもりなのでその時は是非、よろしくお願いしますします!!ではでは。
 
 
※今回制作している「RE:BORN」と「RE:Life」の楽曲イメージ画像を貼りつけております!!
ま、画像にしたらこんなイメージ(笑)