制作日記
  • ACEproject
  • 音楽制作一覧
  • 写真一覧
  • 使用機材一覧
  • バイオグラフィー
  • スケジュール
  • お問い合せ

それは、何の前触れもなくやってきた!! いくら大切に機材を扱っても寿命というのは当然のように訪れるのです!!!

皆さん
こんばんは
本日は久々の制作日記でも更新していこうかな・・・と思います。
 
 
最近、インストものの曲を制作しておりまして、先週まではギターバッキング(コードを弾くパート)を録音しており
今週からは、ベースを入れていく予定だったんですが、昨日、ベースのEQを少し調整をし張り切って「さぁ、録っていきますか!!」と意気込んでいたのです。
 

 
そして、少しヘッドフォンとベースに繋げているシールド(楽器と機材を繋ぐ線みたいなものです)これを少し動かした瞬間に「ジィジィー」と電気ノイズ?接触不良??みたいな音が一瞬ヘッドフォンから流れて、「何だこの音は?」と思ったんですがあまり気にせず、ベースを録音していこうと思ったんです。
 
そしたら、ギター録音の前に作業していたドラムのサンプリングが全て消えていて・・・・
しかもドラムパットも反応無し!!!
 
「あれ、おかしいな??」
 
この時思ったのは、人間って予想外の事が起こると焦りがちなイメージですけど、僕の場合「キョトン」としたような感じでしたwwww
「んんん、なるほどね」「こう来ましたか!!」とか・・・・何処か冷静。
 
でも、その数分後には、事の重大さが実感!!
「あ、普通にやばい、もう最悪やん!!」などなど、何処に当てればいいこの苛立ちに苦しめられる事、約5分
 

「素直に絶望」でした。
 
あ~、なんか今までやる気に満ち溢れていたのに急に脱力感に見舞われてしまい。
「もう、なんもやる気起こんねぇや~」と思ってモンハンに逃げようとしたんですが、僕の中でポジティブに考えて、「でも、前のドラムパターンは途中の所々、修正したい箇所もあったし・・・」そんな事を思い込みながらもう一度初めからやり直して作っている最中でございます。
 
ただ、前つくったものよりも「いいもの」を目指して(笑)
 
でも、1回は全体を通して制作した事が幸いである程度は、スムーズに作業が上手くいっているような気はします。
 
正直、作り直すのはそこまで苦ではないんですが・・・・いやそれなりに大変ですが・・・・
それ以上に、データを記憶しているHD(ハードディスク)が心配なのです。
 
一般のHDとは違い、付け替えが不可能なの機材なのでどうにもならないんですが、今回はドラムデータだけの消失でしたが、急に内臓されているデータが一瞬で消えてしまう可能性もあって、今回の出来事で色々と考えさせられました(笑)
 
HDも消耗品なので、仕方無いと言えば仕方ないのですが、この辺の機材トラブルに関しても今後の事踏まえて考えていこうかなと感じたお盆休みでした。
 
 
PS
データが消えて、気分転換に経営シュミレーションゲーム「ジュラシックワールド・エボリューション」をプレイしたら、
今まで順調だった経営が、急に大赤字!!
 
容赦なく赤字でマイナスの金額が膨れ上がっておりました。
 
それに追い打ちをかけるかのように、肉食恐竜がフェンスを破り、ゲストを襲い、評価が下がり・・・恐竜を鎮静化させようと思っても、沈静化に必要な「投与剤」のお金が足らず、ひたすらゲストが恐竜に襲われるのを、コントローラーを握りしめただ画面を見守り続けるという「無力ゲー」を強要させられておりました。
 
それでは、本日の制作日記は以上となります。
 
この日は、何か問題が起こる度にこのフレーズを何度も口走っていたような気がします(笑)
 
 

「なんでやねん!!」