• ACEproject
  • 音楽制作一覧
  • 写真一覧
  • 使用機材一覧
  • バイオグラフィー
  • スケジュール
  • お問い合せ

ラーメンという長い歴史にお腹も心もいっぱいいっぱいな男の巻

皆さん
こんばんは
 
本日もプライベートな日記を津々浦々と・・・更新していこうかなと思います。
 
さて、お盆も終わり僕自身振り返ると案の定、何処へも行きませんでした(笑)
そんな、色褪せ満載のお盆休みが過ぎ、先週の土曜日に僕が個人的に好きな街「横浜」へと出向いたお話でもしようかなと思います。
 
横浜・・・といえば僕の中で「みなとみらい21」、「横浜恐竜展」、毎年開催されている「ピカチュウ大量発生中」などが、すぐさま頭の片隅を過るんですが、今回は「横浜ラーメン博物館」へと行ってきました!!
 
まぁ、横浜といえば「カップヌードルミュージアム 横浜」があったり「中華街」があったりなど「そちら」方面も有名な都市でもございますので、「横浜ラーメン博物館」が存在していてもなんら不思議ではありません。
 
そんな「横浜ラーメン博物館」の日記を本日は書いていこうと企んでいますwww
 
場所は新横浜!!
「新」と名がつく駅はどこかあまり栄えていないイメージ(僕の生きてきた経験の中で・・・)があって、森が凄く多くて駅が小さいイメージだったんですが、「まぁ、でかい!! それに綺麗な街並み」駅前はどこかオシャレな感じで、僕の中で「新が付いてても横浜だけは違うんだなぁ~」と意味の分からない解釈で納得してました。
 
新横浜
 
その、綺麗な駅・新横浜から徒歩で約10分少々歩いたら、「横浜ラーメン博物館」が見えてきます。
個人的には、、幕張メッセ・・とまではいきませんが結構デカいホール会場をイメージしてたんですが、外観は少し何処かこじんまりとしておりました。
 
横浜ラーメン博物館
 
横浜ラーメン博物館
 
そんな事を思いながら、中に入るとラーメンの雑誌やら歴史書物の数々・・・・家の有名なチャルメラのおっちゃんまで出迎えてくれる始末!!
歴史的な事の触れると、ラーメンは江戸時代ぐらいから食べられていたみたいで、個人的に一番衝撃的!!
 
しかし、ラーメンに関する資料とお土産屋さんっは充実しているのに、食べ歩きを期待してた「ラーメン屋」が何処にもないのです。
 
 
「えっ~あぁ~どこぉ~」などと情けない声を奇妙に発しながら、地下へ通じる階段を発見!!
 
横浜ラーメン博物館
 
恐る恐る降りてみると、そこに広がっていたのは、昭和の町並みを再現した光景でございました。
しかも、それぞれのクオリティーが高いのでビックリ!!
 
地下にこんなクオリティーの高い町並みを表現している現実に心を奪われている中、よく見ると様々なラーメン屋さんの看板を発見!!ラーメンのテンションに心躍りながらも、お店の前で並び、券売機では「ミニラーメン」を注文。
 
ミニラーメンだと少量サイズなので、食べ歩きにむいているかなぁ~と思ったのでミニにいたしました。
僕の記憶によると約8店舗?ぐらいあったんですが、ミニで注文しても食せたのは頑張って4杯まででギブアップ!!
 
横浜ラーメン博物館
 
「もう、食べ過ぎ」でございます!!
最初は、量が少ないんで「余裕でしょ」とか思ってたんですがねwww
 
その4杯の中で、個人的に印象にのこっているのが、みそラーメンの「すみれ」というお店!!
味は美味しくて当然なんですが、運ばれた時に全く湯気が上がってないんです。
 
でも、麺を啜ると湯気がモヤッと出てくるんですね!!
これは、スープの上に油があってこのせいで煙をガード?逃がさないようにしてるんだとか・・・
 
言わば、スープの上を油コーティングして湯気を逃がさず、麺を啜った時に油コーティングが破れ中に溜まっていた湯気が一気に放出すると言った感じですね。
 
果してこの文面で使用した「湯気」「放出」が内容的に正しいのかどうか分かりませんが・・・・そこはご愛嬌で(笑)
改めて、「職人」の仕事というのを身に染みて感じましたね!!
僕自身はあまり味噌ラーメンというものに関わりが無かったのでそこまで「好き」と思えるラーメンではあったんですが、この日から好きなラーメンのレパートリーに入ったのは言うまでもありません(笑)
 
その後は、食べたラーメンを消化作業も兼ねて、電車で「みなとみらい」に赴き(本当はみなとみらいにある赤レンガ倉庫でレモンサワー?のイベントが開催されていたんですが入場規制が掛かっていたので入れなかったのです。)・・・・
それから徒歩で中華街へ
 
中華街
 
この時間になると、暑さもそこまで感じず、その分風が涼しく本当に丁度いい温度でしたね。
さらに、この適温の中、横浜の素敵な夕暮れの街並みを見ながらという贅沢さ!!
 
でも、この素敵な街並みを背景に30過ぎのおっさんは、缶ビール片手に中華街の肉まんやら小龍包やら・・・何やらたくさん食しホロ酔い気分を贅沢に過ごしておりました。
歳を取るに連れて楽しみ方・酒の飲み方などなども変わってしまうという時の残酷さ?時の流れを思い知らされた瞬間でもありました(笑)
 
何はともあれ、結果はどうあれ、小旅行気分を味わえた素晴らしい土曜日。
 
やっぱり、横浜は素敵な街(笑)
もう、毎週いけるわ!!・・・いやそれは言い過ぎやな
 
チャンチャン♪♪♪