• ACEproject
  • 音楽制作一覧
  • 写真一覧
  • 使用機材一覧
  • バイオグラフィー
  • スケジュール
  • お問い合せ

憧れの世界観に没頭されながら、いつしか好敵手との討伐を忘れそうになってしまった男の巻

みなさん
こんばんは
 
さて、先週、先々週は全くこちらのプライベートな日記を更新しなかったので、そろそろ更新していこうかなと思いまする。
 
え~サボっていた訳では無く、制作日記を書いたり・・・・アメブロを書いたりなどなど
しておりましたので、あしからず(笑)
 
さて、今回更新する記事のお話は、やはりゲームのお話でございます。
いつもながら、「モンハン」「モンハン」では無く、本日は最近、ゲームの仲間達とプレイしている
「スターウォーズ バトルフロントⅡ」のお話でもゆる~く書いていこうかなと思います。
 
スターウォーズ バトルフロントⅡ
 
さて、このゲーム、モンハンと違ってハンティングアクションゲームでは無く、「FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム )」というジャンルでございます。
簡単に言うと、銃を持ってバンバンと戦うゲームの事ですね。
 
有名どころでいえば、「コール オブ デューティ」であったり「バトルフィールド」を始め、様々な作品が登場しているんですが
今回プレイしているのは、スターウォーズに登場する1兵士となり劇中の世界観を堪能しながらチーム制で戦っていくというシステムでございます。
 
スターウォーズ バトルフロントⅡ
 
「スターウォーズ」シリーズが好きな方はかなりハマる作品ではなかろうかと思います。
僕自身、映画や音楽も含め一通り、観たり、聞いたりしているので、凄く楽しめるゲームになっているのです。
 
 
しかし、好きだけでは強くなれないのがこの「FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム )」というジャンル!!
とにかく、様々な方向から狙われたり、ロックオンされたりするので、常に周囲を気にしながら戦場をこなしていかないとダメなのです。
 
スターウォーズ バトルフロントⅡ
 
敵の位置関係や、マップの状況を出来るだけ把握して置かないと、いつの間にか倒されてしまうという結果になってしまうのです。
てな訳で、まずは40人VS40人の総当たり戦みたいな感じで、とにかく「死んで慣れろ!!」みたいな要素で始めるのです。
 
スターウォーズ バトルフロントⅡ
 
いや~しかしながら、いくら死んで、フィールドに戻ってもすぐに倒され、ある一定の境地に達したら「果してこれで倒せるのだろうか?」と感じながら日々、練習しているのであります。
でも、「スターウォーズ」自体は昔から好きな作品なので、散々負けても何処か清々しいというか、いつも馴染みの曲が掛かるのでテンションが上がってくるのです。
 
そして、ダースベイダーを始め、様々なヒーローが登場するので、戦わず逃げ惑うだけでも僕はOKでございます(笑)
 
 
そんな中での、今回の「スターウォーズ バトルフロントⅡ」の水面下で地道に活動していたのが、「モンスターハンターワールド」。
冒頭ではあれだけモンハンでは無い!!と言っておきながら、普通に話題を出してくるのも私の性格の一部でございます。
ご了承くださいまし。
 
モンスターハンターワールド
 
今日まで、ひたすらHR(ハンターランク)と呼ばれるレベルのような要素をひたすら上げていく作業が続いていたので、あまりにも単調過ぎてしまい、僕の中では、面白さとか悔しさとかその他感情を封印し無の境地でプレイをしていたんですが、そのかいあって本日やっと一つの目標でもあったHR100に到達いたしました。
 
前作の、ダブルクロスに関しては様々なコンテンツがゲーム内にあったので同じHR上げでもあまり苦にはならなかったんですが、今回のワールドのランク上げは特定のモンスターを中心に上げていかないと欲しい素材なども同時にゲットできない状況だったので、久々に苦行の時間を過ごさせて頂きました(笑)
 
しかし、その作業も終わりで‥では無いんですが、今回僕の中でこのランクに到達して挑戦したかった事が、かの有名な「ファイナルファンタジー」とコラボしているモンスター魔獣ベヒーモスの討伐なのであります。
 
モンスターハンターワールド
 
いや~こやつはまだ、武器の強化、いわゆるカスタム強化をしていない時に、ワンパンでやられたり、その上武器の性能もイマイチで、全然ダメージを与えられる事も出来ず、さらに、倒し方攻略の方法も全く分からずに、連敗しておりました。
その当時、何度か挑戦はしたもののやはり勝てず、その後、完全にやる気が消え失せてしまったのです。
 
しかも、ハンターの拠点地でもある「アステラ」では「ファイナルファンタジー」のメインテーマが流れ続けているので、この魔獣の存在を忘れさせてくれる事はないんですね。
なので、やはり心の何処かでは諦める事ができなかったのです・・・・
 
モンスターハンターワールド
 
途方に暮れ、目的も無くただワールドの世界を放浪していた時、僕の心の中で「モンハンとコラボしている外界の敵にに挫折してどうするんだ!!」と言う謎のお告げが聴こえて来まして、悩んだ挙句、再び攻略サイトにて、カスタム強化、攻略方法、弱点武器、使える地形の特色などなどを調べ、本日満を持してハンターランク100を到達したと同時に、太刀の最終強化、防具の最終強化も終了し、培った攻略の知識を駆使しながら、約3ヶ月前に諦めさせられた憎っくき魔獣との再戦を果たすのみなのです。
 
モンスターハンターワールド
 
あ~緊張する。
この緊張感は、ダブルクロス時代のソロ狩りしていた超特殊許可クエスト以来の感情ですわ(笑)
 
そして、個人的なゴールと目標は、この魔獣から生産出来るドラケン装備の作成!!
これが、完成したらまた何かしらの目標を立てて頑張らなければいけませんが、多分、歴戦王・・・・歴戦王!!
 
とりあえず、魔獣ベヒーモスをソロ攻略を達成を目指し、また奮闘いたしまする。