• ACEproject
  • 音楽制作一覧
  • 写真一覧
  • 使用機材一覧
  • バイオグラフィー
  • スケジュール
  • お問い合せ

思っている事がなかなか上手くいかない事を改めて実感してしまうの巻

みなさん
こんばんは
 
さて、世間一般的にはゴールデンウィーク真っ只中という事ですが、僕は平常運転でやりたい事をこなしている毎日でございます。
思い起こせばこのサイトが完成して丁度一年目でございます。
 
当時は、まだ各ページが、見れない箇所もあり、スマホ対応もしておらず、勿論タブレット対応なんてまだ先のお話で、作ったら作ったで放ったらかしにするのでは
なかろうかと思ってたんですが、まさか、まだ続いているなんて思いもしませんでした。
今後とも、日常的な僕のプライベートを面白おかしく書いていこうと思っておりますのでよろしくお願いします。
 
今回の日記は、いろいろな事があったので前編と後編に分けてお送りします。
理由は、文字数が多いので、分けて書こう??と思ったからです(笑)
 
アベンジャーズ インフィニティウォー
 
本日のプライベートな日記なんですが、今回は先日公開された「アベンジャーズ インフィニティウォー」記念して原宿で開催されたイベントに行って来ましたので、当たり障りなくご報告しようかなと思っております。
 
もう、今更アベンジャーズの説明は不要かと思いますが、本当に簡単なんですが一応ご説明いたしますと、アメリカにあるマーベルコミックという作品の中のキャラクターである、スパイダーマン、キャプテンアメリカ、アイアンマンなど、皆さんも一度は聞いた事があると思うんですが、それらのスーパーヒーロー達が、アベンジャーズというチームを作って悪い人達と戦う物語です。
今作は、悪者でも最強クラスの悪者サノスという方で、アベンジャーズが大苦戦してしまうストーリー。
僕はまだ映画を残念ながら観に行ってないので、また見たら映画のブログでも書こうかなと思います。
 
さて今回のイベントですが、行ったのが先週の金曜日!!
アベンジャーズの公開日に出陣いたしました。
 
ここからは、、イベント当日の僕の足取りをアベンジャーズの説明以上に詳しくご紹介していきたいと思います(笑)
 
では早速、当初の計画では、一応社会人活動も普段から行っておりますので、何の躊躇いも無く半休を申請し、会社を退社!!
働いている営業の方に申し訳ないです・・・という雰囲気を出しながら、まず東宝の映画館にいきました。
 
それはアベンジャーズが公開初日という事で混雑が予想される事も見込んで、予定の18時台の座席を確保しようと考えたのです。
そうなんです!!実は今日僕は映画を見たかったんです!!!!。
 
しかし、僕の心の中では「まぁ、今は14時だから18時時の回は余裕だろう」と調子ぶっこいていたのですが・・・やはり甘くはありませんでした。
 
この時点でもう、すでに満席です。
「なんだと!?」「流石は東京だな!!」
さらに、席が空いている上映時間は、まさかの終電超え・・・いや~オールはちょっとキツいっす!
 
そんなこんなで、本日の僕の理想的な計画は、原宿でアベンジャーズのイベントを堪能した後、映画を見て最高の気分で1日を過ごしていく・・・時間があればお酒でも飲みたかった・・・という計画だったんですが、いきなり全てを全滅させられてしまいました。
 
今回の「アベンジャーズ インフィニティ―ウォー」も、ポスターにアベンジャーズ全滅と書かれていたので、一瞬僕はアベンジャーズの一員ではなかろうか!?という意味不明な錯覚に陥ったくらいでした。
 
 
ま、人気映画にはよくあるイス取りゲーム、いわゆる座席問題に負けている訳にも行かないので、今回映画は仕方なく諦め、東宝にてもう一つ用事を思い出したのでその任務を遂行いたします。
 
その任務とは、ツイッターで話題となっている27日に発売された?配布されたジュラシックワールドの劇場限定ステッカーでございます。本日は、28日という事で配布が終了していなければ存在するはずなんですが・・・期待と不安を入り混ぜながら、スタッフの方に聞いて見ました。
 
ジュラシックワールド
 
外見的には、グラサンをしておりましたが、分かるぐらいの満面の笑みと期待が抑えきれないかのような感情を清々しい声に託して僕は尋ねました。
 
 
「ジュラシックワールドの劇場限定のステッカーを下さい」と・・・・
 
 
しかし、スタッフの方は「何この人?」と言わんばかりの表情で見られ、終いには「ジュラシックワールドは、7月22日から公開ですので、まだステッカーは販売しておりません」と言われました。
 
一応確認の為、他のスタッフの方にも連絡してもらいましたが、そういう情報は入ってきていないらしく、ツイッターの画面を見せたのですが、スタッフの一人が、注意書きの部分に書いてある「一部の劇場では取り扱っておりません」と書いてある表記にお気付きになり、僕の方を見て、「ここに書いてある通り申し訳ありませんが、当劇場ではのでこちらのステッカーはお取り扱いしておりません。」と営業スマイルで言われてしまいました。
 
 
「ショックでした。」
 
 
何がショックかというとステッカーが無いという事実もそうなんですが、東京のど真ん中にある東宝の映画館が「まさか」取り扱ってないなんて・・・・ことらの劇場は、取り扱っている劇場欄にも記載されておりましたよ!!!
 
そんな事を悔やんでいても仕方ないので、僕は曇り空を見つめ心のなかで呟きました・・・・
「じゃあ、何処に行けばステッカーはあるとですか?」
 
なぜ、ここまでジュラシックワールドのステッカーが欲しいのか?よく分からないんですが、どうにかしてゲットしたいというオタク魂?コレクター魂が発揮されたのでしょう?
 
 
そんなこんなで、不完全燃焼と絶望感を抱えて、僕はアベンジャーズのイベントが開催されている原宿に向かうのでした!!
 
 
後半につづくのです。