• ACEproject
  • 音楽制作一覧
  • 写真一覧
  • 使用機材一覧
  • バイオグラフィー
  • スケジュール
  • お問い合せ

100%から5分後びは1%へ姿を変える電池残量に困惑する男の巻

みなさん、こんばんは!!
今日は、携帯というかスマホの話をしてみたいと思います。
 
僕は、約3,4年間に発売された「iphone5s」をまだ現役で使用しているんですが、最近の悩みは電池がすぐ無くなってしまうのであります。
簡単に言うとバッテリーを変えれば済む話なんですが・・・それは置いといて(笑)
 
夜寝る前に、スマホを充電し、朝起きると案の定100%になってまして、それから朝のアラームが「私が一番よ」みたいな自己主張全開で鳴り響き、数分後・・・・アラームを止めると、なぜか電池残量が。。。1%!!!
 
スマホ電池
 
さらに、何気なくSNSのサイトを開くと画面が暗転して電池が終了・・・「充電してください」の表記がでるんですよね(笑)
 
そして、ベッドの中で悶えながら「さっきまで100%だったじゃん!!!」とスマホに向かってクレームを発しているのです。
 
もし、電池が切れて充電が遅くなったら(だいたい一時間以上)、充電してもお馴染みの「リンゴマーク」は登場せず、「充電されてるよ」の
マークだけが出現し続けて、約75%くらいになったらやっと起動されるという代物でございます。
 
 
 
でも、、、、、、、、
 
 
 
これはまだ、自分の事でいいんですが、最近アプリゲームをダウンロードして、面白かったので、久々に会った友達にアプリの魅力を
存分にお伝えして・・・・・
 
「いざ実食!!」
 
と思いアプリゲームを起動させて友達に渡すと、一言、彼に言われました。
 
 
「このゲーム!ローディング長いね(笑)」
 
 
と言われ、僕は「電波の関係があるからね」と笑いながら話してたんですが、、、、、
 
 
その数分後・・・友達が「結構かかるね!!」と言ってきたので、不思議に思って、スマホを見てみると電池が切れてた・・・というオチだったんです。
外にいたので太陽の光で画面がまぶしく、さらに保護フィルムによる二重画面ロックの影響で充電マークが認識できませんでした。
多分、アプリを起動した瞬間、全部電池パワーを持っていちゃったんですね!!
 
 
あ~~~~~~!!
 
 
後日、その友達から連絡がきて、話によるとアプリをダウンロードして遊んだみたいですが、あまり面白くなかったソウデス。
「クソゲーじゃん!!」と告げられ、僕が面白いと思えたアプリゲームのプレゼンテーションは幕を閉じました。
 
 
ま、個人的には、一日の生活の中であまりスマホを見ない方なので、電池が減ろうがあまり気にしないんですが、初めて行く場所とか・・・・
初めての待ち合わせ場所に関しては、「グーグルマップ」を使う機会が多いので、困ると言っちゃ困るのです。
 
一応、外でも充電できる機材?は携帯していて新しいのも買い替えアリ?とも思うんですが、去年友達から「iphone5s」専用のスマホケースを頂きましたので、「iphone6」とか今よりスマホが大きくなったら使えなくなってしまうし・・・・
 
簡単に言いましたら電池が減るから買い替えるにあたって、電池をとるか友達からプレゼントされたスマホケースを取るかの二者択一なのであります(笑)
 
 
ん~~~~~~~~~~~!!
 
 
電池を変えるしか道は無さそうですかね。
前向きに検討いたします!!!
トホホ・・・・