• ACEproject
  • 音楽制作一覧
  • ゲーム実況動画一覧
  • 写真一覧
  • 使用機材一覧
  • バイオグラフィー
  • スケジュール
  • 販売管理
  • お問い合せ

今秋に発売される新作の実機プレイに目を奪われ生きる希望を見出した男の巻

みなさん
こんにちは
 
さて、今回も音楽とはあまり関係ないプライベートなブログでも更新しれいこうかなと思います。
本日の内容は先日の3連休に高田馬場で開催されていた「PlayStationR祭 TOKYO 2019」に行ってきたのでご紹介がてら更新していこうかなと思います。
 
今回のイベントは僕も数日前に開催されるという事を知ったんですが、公式サイトでは、PSを代表するソフトの最新作が発表されるという内容だったのです。
 
PlayStationR祭 TOKYO 2019
 
 
PlayStationR祭 TOKYO 2019
 
 
PlayStationR祭 TOKYO 2019
 
その中で本命の今年の秋に発売される「モンスターハンター:アイスボーン」の文字が!!
「これは絶対行かなければ」という謎の使命感に駆られ、動画編集の途中ではあったものの何かにつけて自分に言い訳して向かったのです。
 
PlayStationR祭 TOKYO 2019
 
会場に到着すると、「PlayStationR祭 TOKYO 2019」と記載された大きな看板がお出迎え、そして左側に入口がありそこに立っていた係員の方が「入場者様プレゼント」を配布していたので何も躊躇う事も無くゲット!!
 
PlayStationR祭 TOKYO 2019
 
 
PlayStationR祭 TOKYO 2019
 
入ってすぐ目の前には、今作のモンハンワールドのメインモンスター「イヴェルカーナ」の展示物があり、その迫力あるフィギュア?の周囲には冷気を表現した煙?ドライアイスが立ち込めておりました。
 
その他には、会場内で大型スクリーンで実機のプレイ中継を始め、各テーブルの上にPS4が4台づつ設置されておりその中にはモンハンワールドの実機が実装されていました。
 
ここで悔やまれる事が一つ!!
実は予約制というシステムが今回のイベントで実施されていて、事前に受付をしてモンハンの実機プレイをすると特典で「モンハンのTシャツ」がプレゼントされたんですね。
 
「あ~情報というのは本当に大切だなぁ」としみじみ実感いたしました。
 
PlayStationR祭 TOKYO 2019
 
今回、会場内で丁稚されている大型スクリーンでプレイされるゲームタイトルは時間ごとに決まっていて、お目当てのモンハンに関しては16時半ごろ・・・
 
只今のお時間は、16時過ぎでしたのでモンハン以外のブースや特に気になったのが今流行の「VR」。
個人的には、VRゴーグルにスマホをセットできるキットは持っているんですが、公式ソニーから発売されているVRゴーグルというものは被った事もなければ触った事もなく、結構なぐらいでの憧れの存在だったのです。
 
そんな軽い憧れでもあったVR体験をしてみようと思い、そのエリアに移動してみたはいいものの、やはり予想はしていました長蛇の列(笑)
 
う~ん、ここのパターンで僕はいつも悩むのです。
「並ぶべきか?」「それとも、将来金持ちになってVR購入して、その時の楽しみとしてとっておきべきか??」
 
そして、最後に選んだのは後者!!
お金持ちになってVRを購入して、その時に楽しむ・・・という結論に至りました(笑)
 
PlayStationR祭 TOKYO 2019
 
 
PlayStationR祭 TOKYO 2019
 
そんな、マイポジティブ発言を胸に秘めながら場内を歩いていたらいつの間にか16時半!!
再び会場内の大型スクリーンに行ってみると、大画面でモンスターハンター:ワールド アイスボーンの実機プレイが始まっておりました。
 
見てて思ったのは「あんなデカい画面でプレイしたらメッチャ楽しんだろうなぁ」でした。
僕的に面白かったのは、司会の人が会場を盛り上げる為・動画の取り高を意識して司会進行をしているんですが、実際のプレイヤーのテンションが高すぎて司会の方をガン無視してクリアしてしまうという展開がツボりましたね!!
 
PlayStationR祭 TOKYO 2019
 
そんな、訳で本当に駆け足ではございましたが、せっかくの3連休の最終日に出掛けた「PlayStationR祭 TOKYO 2019」のお話をご紹介しました。最近はあまりゲームゲームという感じでは無かったので久々
に楽しめてよかったなと思いました。
 
それでは、また何か面白い話題でもあれば更新していきまする。
それでは、また!!
 
PlayStationR祭 TOKYO 2019