• ACEproject
  • 音楽制作一覧
  • ゲーム実況動画一覧
  • 写真一覧
  • 使用機材一覧
  • バイオグラフィー
  • スケジュール
  • お問い合せ

去年のイベントから1年後、再度人ゴミの中を掻き分けて辿り着いた場所で己の中の純粋なファン貢献度を確かめてしまう男の巻

みなさん
こんにちは
 
さて、本日は本当に久々のプライベート日記でも更新していこうかなと思います。
思い返せば、何週間振りの更新でしょうか??
 
今回は、GWも終わり、僕はほぼ普段と変わらない日常を送っているんですが、その中で去年もたぶん同じような内容を書いたと思うんですが・・・今回もお送りしようかなと思います。
 
はい、「アベンジャーズ」のお話です。
去年は「インフィニティ―ウォー」で今年は「エンドゲーム」
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
今日更新する内容は、アメブロの方でも軽くご紹介したんですが、色々と写真とかも撮影したので(アメブロには2,3枚掲載)合わせて好きなように?ご紹介していこうと思います。
まぁ、このサイトは自分のサイトですので・・・・ここだけは好きなようにさせて下さい(笑)
 
やはり、僕的にはマーベルシリーズ、特にアベンジャーズ系はずっと鑑賞してきた映画なので鑑賞本番・・・いや数日前から気持ちを仕上げて行かなければいけないのです。
さて、よく考えれば去年とやっている事は変わらないのですが・・・・夕方に映画を鑑賞する事を前提にして、まず朝の11時に原宿の「トイ・サピエンス」で開催されている恒例の「アベンジャーズ」イベントに出向きます。
 
イベントと言っても、ちょ~リアルなフィギュアをガン見したり、実際の映画で使用されていた衣装を閲覧したりするのです。
アメブロでの記事ではあまり詳しく画像を掲載しなかったので、ここでは全部、アップしていきたいなと思います。
 
いいじゃないですか~私のサイトぐらいは好きにさせて下さいまし(笑)
 
まずは外観!!
去年はあまり細かい画像を掲載できなかったので今回は結構なくらい撮りました。
もう、ファンからしたら堪らない門構えになっておりますね。
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
今回このショップに来た理由が二つありまして「限定販売のマーベルライトボックス」と「キャプテンマーベルの限定フィギュア」の購入でございます。
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
しかし、ここで不安要素が一つ、GWなので原宿は予想通り人が凄い!!
これに伴って、今回のイベントでも、直ぐには入場できず、微かに頭に横切った入場規制・・・それに連動して限定グッズの売り切れ!!
 
そう、この予感はまさに「的中」してしまったのです。
 
30分後店内に入りお目当てのコーナーに行くとやはり「限定販売のマーベルライトボックス」はすでに売り切れ状態!!
もう一つのお目当てでもあった「キャプテンマーベルの限定フィギュア」はなんとか購入できました。
 
基本は店内を見回して、最後にグッズを購入という流れが定番ではありますが、アベンジャーズイベントでは、早くしないと「売り切れる」事が考えられるので、僕は一番最初にグッズを見て、後を楽しむのです。
多少は心残りはあるものの、続いては店内に飾られているフィギュア&衣装の数々!!
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
まずは、前作のイベントでも飾られていた「インフィニティ・ガントレット」
前回同様、迫力満点の1/1スケール?のリアルなレプリカ。
いい仕事をしてますねぇ。
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
お次は、このガントレットを装着する今作の悪役(ディラン)「サノス先輩」
個人的には、このキャラは僕が高校生の時に初めて出会って(ゲームのキャラ)それから上位ランクで好きなキャラですね。
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
そして、マーベルシリーズの中でも、結構な人気を誇る「アイアンマン」
いや~原作コミックと比べてみると大分、姿・カタチがかわりましたねぇ~うん、機械的!!
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
その隣に位置するのはアイアンスーツを身に纏った蜘蛛男改め「スパイダーマン」
スパイダーマンシリーズも映画としては大分長く「サムライミ監督」のスパイダーマンから見ると様々な歴史があるキャラでもありますね。その中でも今回のスーツはメタリックで「エンドゲーム」に相応しいお姿だなぁと思いました。
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
お次は、この人なくしてはアベンジャーズではないスティーブ・ロジャーこと「キャプテンアメリカ」
僕は、最近まであまりキャプテンアメリカ(以下キャップ)は長年あまり好きな方ではなかったんですが・・・・エンドゲームを鑑賞するにあたり、キャップが登場する作品を再度見直したのです。
 
「ファーストアベンジャー」「ウインターソルジャー」「シビルウォー」など、そしたらいつの間にかハマっておりました。
キャプテンは言葉にできないオーラを感じますね。
なので、キャプテンマーベルの次に好きなキャラクターになりました(笑)
多分、エンドゲーム版のフィギュアも買うかも!!
 
 
所変わり、次は「HOT TOYS」と呼ばれる、なかなかのクオリティーで販売されているフィギュアのご紹介。
クオリティーが高い分、結構なお値段いたしますが、見るだけ「タダ」なのでご紹介します。
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
こちらは、キャプテンマーベル
もう、会社の看板名を背負っているキャラクターという事もあり、メッチャ強いキャラクターです。
しかも、女性!!顔の造形は勿論、各細部のディティールまできちんと作り込まれていて、変な「ため息」が出てしまいます。
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
そして、アイアンマン
もう、完璧ですね。トレードマークでもある「アークリアクター」の造形や、彩色のバランスそれを損なわないアイアンマン独特の重厚感!!素晴らしい。
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
こちらは上記でご紹介したアイアンスーツのスパイダーマン!!
背中から蜘蛛の足のようなギミックをリアルに表現しております。
パッと見では「どのような状況」なのか分かりませんが、映画を鑑賞して再度みてみると「カッコよさ?」が理解できるかもですね。
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
最後は、映画の撮影で使用された衣装。
キャプテンマーベルでございます。
この他にもあったんですが、人ゴミがすごくてちゃんと撮影?できたのが、いやまともに撮れたのがこちらだけだったので掲載しておきます。
 
去年もこのような衣装展示はあったんですが、毎回思うのが、この衣装を着て世界中のファンを熱狂させていたんだなぁ~と思ったりとか、それが目の前にある謎の感覚?
そして、その貴重な衣装を貸してくるれる、この「トイサピエンス」とは一体何なのか?という疑問が張り巡らされるのです。
 
とまぁ、こんな感じに今作「アベンジャーズ・エンドゲーム」を見るに当たり気を高める為に行っていた僕の行動をザザッとご紹介しました。
本当は映画の感想を書きたいところなんですが、人によってはネタバレになる可能性がある事と(僕がネタバレと思っていなくても)レビューというのが僕自身難しく感じる映画なんですね。
 
多分、過去の作品と照らし合わせて「伏線がここですよ」とか「もしかしたらキャップはこう感じていた・・・」とかあるんですけどもうそれがたくさんあり過ぎて(笑い)なので、言える事は過去作品を一通り鑑賞して、劇場で楽しんで下さいね!!が僕の中で一番言いたい事でもあるのです。
 
そんな訳で、長々とお送りしてきましたが少しでも「マーベル作品」に興味を持っていただけたらブログを更新したかいがあったようなものです。
この機会に2008年のインフィニティ―サーガの始まりとなる「アイアンマン」からご鑑賞してみては如何でしょうか??
 
それでは、また次回、私のプライベートなお話にお付き合い下さいませ!!
ではでは。
 
 
※こちらは新宿TOHOの劇場にに飾られておりました。
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
アベンジャーズエンドゲーム
 
アベンジャーズエンドゲーム